さつま芋 の日記

英語の勉強と算数のコラムを中心に発信していきます。復習しない勉強を目指しています。

MENU

小話ラジオ放送 「これぞ、ゲーム愛?」

f:id:satsumaim0:20180816165642j:plain

 

音声放送

実際にいた中学生の話です。

どうも私の周りには、少し変わった中学生が多いようです。

 

ところで、カニカマ 知ってます?

カニ風味の蒲鉾(かまぼこ)の略です。 

f:id:satsumaim0:20180919183831j:plain

ちょうど、これくらいの分量がコンビニで売っています。

 

音で聞いてもらおうとmp3になっています。

(個人的に、やや音量が大きいように思うので、調整してください)

読者の中には音にアクセスできない方も おられるかもしれませんので、スクリプトも載せておきます。

 

 

スクリプト

「これぞ、ゲーム愛?」

三度の飯よりゲームを愛する中学生がいました。

本当に言葉通り、親からもらった弁当代500円からもゲームに回していました。

そのため、お昼は毎日コンビニで100円の“カニかまぼこ”が一袋。

たぶん、中学生に必要な栄養は取れていなかったと思います。

 

一応、サッカー部に所属し、ポジションは、控えのゴールキーパーでした、一応。

ただ、サッカーよりゲームを愛していたので、ほとんど練習に来ない幽霊部員。

ある大会の前、久々に友達に誘われて練習に参加することになりました。

キーパーとしてゴールの前に立ったところまでは良かったのですが、先輩の蹴ったボールをたった一球止めて、腕の骨が折れました。

きっと、“カニかまぼこ”だけではカルシウムが足りなかったのだと思います。

結局、そのまま病院に行く と言い残して帰宅しました。

 

翌朝、彼は病院には行かないまま、学校に登校してきました。

友達が どうしたのか聞くと、親から病院代をもらったとたん、病院代をゲームに回すことにしたそうです。

そして、折れた骨は、栄養を取って自分で治すことにした と言います。 

その日から、“カニかまぼこ”の消費が、三袋に増えました。

 

ゲームを愛するかわりに、親からもらった体を愛せなくなってしまった中学生の話でした。 


スギヨ 香り箱(1パック15本入り) 要冷凍

【石川 能登 カニ カマボコ カニカマ】

 

あとがき

栄養だけでは無理だったのか、ドラッグストアで三角巾も買って、首から下げていました。

この中学生も今や高校生です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村