さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ハンドメイド!素人の消しゴムはんこは売り物になるのか?

 

消しゴムはんこ。素人では無理 説!

消しゴムはんこ って、消しゴムを彫って はんこ にしたアレです。

 

結論を先に言っちゃうと、素人では無理です。

 

売り物になりません。

 

でも、実際に作ってみて わかることがあったので、記事にしました。

 

 

素人。どのくらい?

ウソ偽りなく、消しゴムを一度も彫ったことない素人です。

 

でも、素人っていっても私、手先は不器用ではないですよ。

 

めっちゃ手荒れはしてますけどね、もう大荒れですけどね。

 

ナイフで手を切ってないのに、もうすでに アカギレてるような人です。

 

 

そんなの持ち主が、はじめて消しゴムはんこを作ったドキュメンタリーです。

 

ドキュメンタリーの意味 よく知らずに使ってますけどね…

 

お見苦しい手の写真は撮っていませんので、ご安心を!

 

 

処女作。言葉が出ないほど微妙。

もう、いきなりスタートで立ち止まるんです。

 

「で、私は何を彫ればいいのでしょうか? 」って心の声。

 

というのも、デザインより先に、消しゴムはんこを作ることを決めてしまったので…

 

とりあえず材料道具を揃えることしか考えていませんでした。

 

f:id:satsumaim0:20190126221641j:plain

 

で、ちょっと考えて、彫ったのは『One Piece』の麦わら海賊団のロゴ。

 

f:id:satsumaim0:20190114042624j:plain

 

単純な発想で「人気あるOne Pieceでも彫っとくか…」と安易に決めたんです。

 

 

あのー、見出しに挙げたように、微妙な一品なので、そのことは頭に残しておいてくださいね。


それでは、正真正銘、生まれてはじめて作った作品がこれだ!

  

f:id:satsumaim0:20190114042634j:plain f:id:satsumaim0:20190114042643j:plain

 

ね。微妙でしょ…

 

できてはいるが、、、くれるなら もらう かも レベル。

 

言い訳すると、慣れていない上に、消しゴム自体が柔らかく、特に歯が(彫刻刀の)刃で刻みにかったんです

 

いや、ちがう。

もう、激落ち君が良くない!

 

 

なんと制作時間が約2時間。

 

材料費は消しゴム108円、消耗品のトレーシングペーパー108円、彫刻刀108円も買いました。

 

時給1000円として、185円のクリックポストで送るにしても、梱包材など含めると、希望販売価格2700円

 

f:id:satsumaim0:20190114042634j:plain f:id:satsumaim0:20190114042643j:plain

 

2700円。

 

f:id:satsumaim0:20190114042634j:plain f:id:satsumaim0:20190114042643j:plain

 

これ、2700円ですよ。

 

親戚に贈る お歳暮くらいの値段ですよ。

 

誰が買うねんっ!

 

 

 

結果。徒労に終わる。

素人でも消しゴムはんこは彫れるが、売れる代物にはならない。

 

プレゼント以外だと、消しゴムとして再利用するしかない。

 

 

結局よー、オメーよー、

消しゴムの強度 下げただけじゃねーか!

 

 

hulu

 

ニ作目は専用消しゴム。えっ、まだ作るの?

いや いや、まだ、懲りてませんから!

 

一作目の失敗を激落ち君に押し付けて、次は専用のスタンプ消しゴムを買いました。

 

f:id:satsumaim0:20190126220711j:plain

 

ダイソーって探すと色々あるんですねー。

 

青と白の2層構造で、青い面は白い面より少し硬くなっているため、彫りやすくなっています。

 

一作目の経験も活かし、彫りやすいデザインに。

 

f:id:satsumaim0:20190126224110j:plain

 

デザインはオリジナルだけど、ティラノサウルスがモチーフ。

 

小さい男の子ウケを狙って、恐竜にしました。

 

サイズは3cm×3cmです。

 

歯は白抜きにせず塗り潰すことにしていたのですが、目は難関です。

 

片目だけのデザインにしたのは正解だったと思います。

 

 

ともあれ、どうなったのか見ていただきましょう。

 

どうぞ!

 

f:id:satsumaim0:20190124021744j:plain

f:id:satsumaim0:20190124021752j:plain

 

スタンプとしては及第点でしょう、スタンプとしては ね。

 

心配してた目も、なんとか分かる程度には彫れています。

 

 

でも、完成まで約1時間。

 

そうなると、希望販売価格1700円

 

一応、相場を調べてみたんです。

 

送料込みで平均500円

 

え?

 

500?

 

え?

 

送料込みで?

 

どういうこと?ほぼ材料費だけで売ってるの?

 

なに このブラック感!

  

メルカリに出そうかと思ってたけど、家に来ていた親戚の子にあげました!

 

めっちゃ喜んでくれました。

 

なので、もう1個別のを作ってみた。

 

って、めっちゃ ハマっとるやないか!

 

スタディサプリLIVE

 

第三作。次のターゲットはオンナコドモ じゃい。

今度は逆に、小さい女の子ウケを狙うことにしました。

 

「とりあえず動物でいいや」という超 雑な発想でできたのが

 

f:id:satsumaim0:20190126234352j:plain

 

このデザインもオリジナルで、ネコがモチーフ!

 

犬ではない!

 

ほら、口元 見て!

 

f:id:satsumaim0:20190126234352j:plain

 

鼻に縦棒あるでしょ。

 

 

えーっと、サイズは3cm×3cmで、2作目の恐竜と同じ大きさ。

 

両目とも描いたので、恐竜より苦労しました。

 

それに鉛筆の総全長も長くなっています。

 

 

前置きが長くなりましたが、できあがったのはこちら。

 

f:id:satsumaim0:20190124034227j:plain

f:id:satsumaim0:20190124034235j:plain

 

だいたい予定通り。

 

それにしても、三角刀を使ったので、両目が彫りにくかったー。

 

ぜったい、先の細いナイフが要る!

 

「目をキレイに くりぬくために!」

 

ここだけフレーズ 切り取られたら、完全なサイコパス

 

そうなると、見出しの「次のターゲットはオンナコドモ じゃい。」も、けっこうヤバイ。

 

 

で、制作時間は約1時間。

 

若干ですが、前作よりも彫り慣れた感じです。

 

ただし、希望販売価格は1700円

 

f:id:satsumaim0:20190124034227j:plain

f:id:satsumaim0:20190124034235j:plain

 

そりゃ1700円です、譲りません。

 

1700円なんですが、

 

(カミナリの たくみ さん風に)

自分でも、

1700円のスタンプの使用目的が

わっがんねーな!

 

 

結論。副業にする3本の道。

素人が消しゴムはんこ副業にするのは不可能、素人では。

 

副業として消しゴムはんこ作家として成立するとすれば、見当たる方法は3つ

 

セミプロ以上になって、

 ①材料の仕入れ、彫りの効率化でコストを下げて汎用品を作る

 ②似顔絵などのスタンプにしてオリジナリティーを出す

 ③緻密な作品にして芸術性を高める

 

hulu

 

 

あとがき。お礼とお願い。

 

今回、記事の書き方を工夫したつもりです。

 

あるブログを読んで影響を めちゃくちゃ受けました。

 

それがmoneymediaさん。

 

www.moneymedia.site

 

タイトルのつけ方とか もろもろ、初心者ブロガーの参考になると思います。

 

moneymediaさん、ありがとうございました、勉強になりました。

 

ここまでが お礼。

 

 

それと、お願い。

 

普段はアクセス数を気にはしても ほとんど気に病むことはありませんが、今回だけは注視しています。

 

相応の時間と労力をかけたとき、どれくらい評価をされるのだろうか…

 

読者の皆さんの ご協力をお願いしたいと思います。

 

 

 

最後に、ちょっとだけ いつもの支援要請です。

 

今、ipad proでブログに出して喜んでもらえるような、デジタルの絵を描きたいと思っています。

 

えーっと、15円から投げ銭していただけます。

 

 メアドは【satsumaim6@gmail.com】です。

 

 

おわり

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 イラストブログ モノクロ鉛筆イラストへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村