さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「フィリピンで新種の人類の化石発見」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

 

キャンペーンバナー

 

フィリピンで新種の人類の化石発見

www.nhk.or.jp



f:id:satsumaim0:20190514125202j:plain
 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190514125150j:plain



新種の古代人類がフィリピンの洞窟で発見されたそうです。

アフリカに生息していた初期の人類と似ていて、足の指の骨が曲がっていることから頻繁に木登りをしていたようです。

発見された島の名前にちなんで、ルソン島の人を意味する「ホモ・ルゾネンシス」と名付けられました。

 

ノート

 

 

characteristicsは「特徴」。

 

upper legは「太もも」。

 

similar to ...は「~に似ている」、differ from ...は「~と異なる」。

 

 

relate to ...は、人と人が気持ちのうえで関連する、つまり「共感する」。
no relationは「関係ない」だけでなく、「人と人が縁戚関係にはない」。

 

 

あとがき

 

こんな考古学(?)って直接的な利益を生まないですけど、価値があると思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村