さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「フェイスブック 仮想通貨を発行へ」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

 

キャンペーンバナー

 

フェイスブック 仮想通貨を発行へ

 

www.nhk.or.jp




f:id:satsumaim0:20190705083604j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190705083627j:plain


フェイスブックが「リブラ」と名付けられた仮想通貨を発行することを明らかにしました。

 

ノート

 

 

ambitiousには「大きな望みをもった」。

 

sectorは、製造業や金融業などを指す「業種」。

 

cryptocurrencyは「暗号通貨」、より広い意味を持つvirtual currency「仮想通貨」。

 

money transferは「送金」。


verificationは「認証」で、動詞形はverify「確認する、確かめる」。

 

government bondsは、通例は複数形で「国債」。

 

hailは「(タクシーなどを)呼び止める」という動詞で、ride-hailing「車を呼び止める」。

 

Congressは米国における国会、つまり「アメリ連邦議会」。

 

 

あとがき

仮想通貨と暗号通貨と架空通貨だったら、どれが一番伝わりやすいでしょうね(^0^)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村