さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「内閣改造 閣僚名簿を発表」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

内閣改造 閣僚名簿を発表

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20190919132421j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190919132434j:plain


安倍総理大臣は9月11日、内閣改造を行い、菅官房長官が第4次安倍第2次改造内閣の19人の閣僚名簿を発表しました。

 

ノート

 

 

lineup(line-upとも表記)は「(何かの目的で集まった)顔ぶれ、メンバー構成、(イベント・番組の)全予定(表)」や、「(会社の)製品・サービス一覧、品揃え」。

句動詞のline upなら「(人や物を)一列に並べる」。

 

bring inは「参加させる、取り込む」。

 

shakeupは、企業や組織の「再編、大改造」、人事などの「刷新」。shake up「再編(大改造・刷新)する」という句動詞。

 

healthyは「堅実な、危なげない」。

 

make a name for oneselfは業績・功績をあげて世に認められることで、「有名になる、名を成す、名を上げる」。

 

take over from ...は「~の後任に就く、~を引き継ぐ」。

 

keep A in placeは「Aを所定の位置に保持する」。

 

heavyweightは「ヘビー級ボクサー」ですが、一般には「重鎮、大物」としても使われる。lightweight「ライト級ボクサー」で、一般には「取るに足らない人物」としても使われる。


portfolioは「有価証券一覧、(会社の)品揃え」「(閣僚の)地位」。

 

 

 

あとがき

内閣改造って、ほとんど政治ショーだろうなって思います。

日本の大臣は能力よりも人間関係を優先されるみたいなので…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村