さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「ヤフー 象牙製品の取り引き禁止へ(アンコール放送)」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

ヤフー 象牙製品の取り引き禁止へ(アンコール放送)

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20190914231251j:plain

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191005112940j:plain

ワシントン条約」で国際的な取り引きが禁止されている象牙について、IT大手のヤフーは、運営するオークションサイト上での取り引きを禁止することを決めました。

 

 

ノート

 

 

platformは、(IT関連で)コンピューター利用の基盤となる「技術やネット環境、動作環境」、商品やサービスを提供する側と利用者が結びつく場所を提供する「商業プラットフォーム」。

 

take A out of Bは「AをBから持ち出す」。

 

in principleは「原則として」。

 

cross-borderは「国境を越えての」。

 

fosterは「助長する」。

 

call onは「求める」。


once and for allは「これを最後に(きっぱりと)」。

 

occasionには「(いつものことではない)出来事」。

on several occasions「数回にわたり」

What's the occasion?は、直訳では「何か特別なの?」という意味で、「何の集まり?」「何かあったの?」といった感じ。
on more than one occasionは「一度ならず」。
形容詞occasionalは、常時ではなく「時々の」。

 

 

 

あとがき

前にもfosterを聞き取れなかったんですよね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村