さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「天皇陛下 即位を内外に宣言」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

天皇陛下 即位を内外に宣言

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20191030104239j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191030104320j:plain

今年5月の皇位継承に伴って、新たに即位した天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で行われました。

 

ノート

 

 

in the makingは、何かが「形成中の、進行中の、発達中の」。markは、特別な出来事などを「記念する、祝賀する」。

 

accessionは、王や大統領などへの「即位、就任」。

 

take placeは「行われる、開催される」という自動詞。

 

imperialは「皇室の」で、the Imperial Palaceは「皇居」。

 

take the throneは「即位する」。


dignitaryは「高位の人、要人、高官」。


enthronementは、enthrone「王位に就かせる」の名詞形で「即位」。

 

look onは「見つめる、傍観する、見物する」という句動詞。


imperial throneは「玉座」。

 

robeは、長くゆったりとした「衣服、礼服、官服」。

 

(be) steeped in ...は「~に深く染み込んだ」。

 

on behalf of ...は「~を代表して、~の代わりに」。

 

exclamationは、突然放つ感嘆などの大きな「叫び(声)」で、ここでは「万歳」。

 

motorcadeは「自動車行列、車列」。motorcade parade「車でのパレード」。

 

You steep the tea leaves.「茶葉を浸す。」

The prices were too steep for her budget.「彼女の予算では価格が高すぎた。」

 

 

 

あとがき

令和のスタートですが、オリンピックで揉めたり、川が決壊したりと、あいにくの出だしになってしまいました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村