さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「エボラ出血熱のワクチンを開発」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

エボラ出血熱のワクチンを開発

www.nhk.or.jp

 

f:id:satsumaim0:20191128133913j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191128133859j:plain


今回は、エボラ出血熱のワクチンが開発されたというニュースです。

 

ノート

 

 

prequalifyは、pre「事前に」+qualify「適格であるとする」の合成語で、「事前承認する」。


outbreakは「(病気などの)発生」。


the vaccine with weakened toxicityは「(ウイルスを)弱毒化したワクチン」。


proveは「証明する」でプルーブ、probeは「調査、探査船」でプロウブ。


meet ... standardsは「~の基準を満たす」。


transmitは「うつす、感染させる、伝染させる」。

 

 

 

あとがき

これだけ聞けばヨカッタヨカッタですが、こういう危険なウイルスの研究所は すんなり地元に受け入れてもらえないという裏側もあるそうです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村