さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「1100万年前の隕石の痕跡 発見」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

1100万年前の隕石の痕跡 発見

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20191210152714j:plain

 

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191210152728j:plain


太平洋の南鳥島沖の海底で、およそ1,100万年前に巨大な隕石が衝突したことを示す痕跡が発見されました。

 

 

ノート

 

 

traceは「(存在していたことを示す)形跡、痕跡」。


mass extinctionは「(生物の)大量絶滅」。


the seabed off ...とあるので「~沖の海底」。


resourcesは複数形で「資源」。


levelは「水準」「濃度」。


go extinctは「絶滅する」。

 

come crashing downは「崩れ落ちる」

clashは「(意見が)ぶつかる、衝突する、ガチャンとぶつける」で、crushは「押しつぶす、打ち負かす」。

 

 

 

 

あとがき

後々見れば特に知らない単語はないんですけど、まあまあ聴き逃しました(^^)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村