さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「中村医師の遺体 故郷福岡に到着」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

中村医師の遺体 故郷福岡に到着

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20191218042845j:plain

 

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191218042901j:plain
 

アフガニスタンで銃撃され、亡くなった医師の中村哲さんを乗せた旅客機が、福岡空港に到着しました。空港には、中村さんを出迎えようと多くの人が集まりました。

 

 

ノート

 

 

形容詞humanitarianは「人道主義の、人道的な、人道支援の」。

 

shoot「(銃で)撃つ」は、shoot-shot-shotと不規則変化。


non-governmental organizationは「非政府組織」で、NGO。


dozens of ...は「多くの~」。


pay tributeは「敬意を表する、貢ぎ物を納める」、故人に対して「最後のお別れをする、追悼する」。


remainsは、通例は複数形にして「遺体、遺骨、遺跡、残骸」。


touch downは、航空機などが「着陸する」。


bannerは「横断幕」。

 

gun downは「銃撃する、射殺する」。


ambushは「待ち伏せ」で、in (an) ambushは「待ち伏せして」。


analyzeは「分析する、解析する」。名詞形はanalysis「分析、解析」で、その複数形はanalyses。

 

physicianは「医師、内科医」で、「外科医」ならsurgeon。


renowned for ...は「~で有名な、名高い」。


irrigationは「かんがい、水を引くこと」。

 

honoraryは「名誉の」、citizenshipは「市民権」で、honorary citizenshipは「名誉市民権」。

 

make a sceneは「大騒ぎする」

behind the scenesは「舞台裏で、秘密裏に」

 

 

あとがき

 

ただ悲しい…

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村