さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「ジンベエザメの口内に新種のヨコエビ発見(アンコール放送)」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

ジンベエザメの口内に新種のヨコエビ発見(アンコール放送)

www.nhk.or.jp



f:id:satsumaim0:20191119115413j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191230214646j:plain


日本の研究グループが、世界最大の魚であるジンベエザメの口の中に「ヨコエビ」と呼ばれる甲殻類の新種を発見しました。

 

ノート

 

 

shrimp-like「エビのような」。

 

Gammaridaeは学術的に「ヨコエビ科」。

 

outsizeは「並外れて大きな」。

 

varietyは、生物学でいう「種」。

 

sharkは「サメ」。ちなみに、sharkという単語には生物としてのサメだけでなく、「強欲な人間」などの比喩的な意味もあり、loan shark「高利貸し」。


minusculeは「極めて小さな、ちっぽけな」。


crustaceanは、生物学上の「甲殻類」。

 

diminutiveは「小型の、小柄の」。

 

hairyは「毛の生えた」。「毛むくじゃらの」というニュアンス。

 

feed on ...は「~を常食とする」。

 

admireは、目的語を取って「~に敬服する、~を称賛する」。

 

feedは「機械にコインを入れる」。

 

 

 

あとがき

アンコール放送ということで今週は復習です。

 

反復って単純ですが、実際に繰り返せている人は稀にしか見かけません。

 

繰り返し学習で有名な公文式ですが、無理矢理に反復させて心をへし折られた人を何人も知っています。

 

反復にも落とし穴があることを知っておかないと挫折するのでご注意を。

 

範囲を区切って時限ループに陥らないようにすること、成果が実感できる量と質にすることを見落とさず、形式的反復にならないようにしてほしいです。

 

 

最後になりましたが、今年一年お世話になりました。

来年も宜しくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村