さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「『アナと雪の女王2』作曲家インタビュー」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

アナと雪の女王2』作曲家インタビュー

 

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20200109094408j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200109094355j:plain

 

「ニュースで英語術」「SNS英語術」ネイティブパートナーのG・カズオ・ペニャ氏が行ったインタビューの一部を取り上げてご紹介します。

今回は『アナと雪の女王2』の監督を務めたJennifer Lee(ジェニファー・リー)さん、Chris Buck(クリス・バック)さん、そしてプロデューサーのPeter Del Vecho(ピーター・デル・ヴェッコ)さんです。

 

 

ノート

 

 

make sure that ...は「~を確実にするようにする」。


work closely with ...は「~と密接に協力する」。


collaboratorは「共同制作者」。


unknownは「未知なる、未知の」、the+形容詞で抽象的なことがら、つまりthe unknownは「未知なるもの」。


unbearable は「耐え難い」。


restlessness は「落ち着きのなさ」。


octaveは「オクターブ」。


boundaryは「境界」。


comfort zoneは「居心地がよいと感じる場所」。


give over to ...は「~に委ねる、託す」。

 

full-length mirrorは「姿見」

 

 

あとがき

アナと雪の女王』の初版も見てないし、前提知識がないのでサッパリ…なリスニングです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村