さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』記者会見」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』記者会見

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20200113011442j:plain

 

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200113011501j:plain

 

「ニュースで英語術」「SNS英語術」ネイティブパートナーのG・カズオ・ペニャ氏が行ったインタビューの一部を取り上げてご紹介します。

今回は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』記者会見より、J.J. Abrams(J.J.エイブラムス)監督と、ヒロインを演じるDaisy Ridley(デイジー・リドリー)さんのコメントの一部です。

 

 

ノート

 

 

spanは「(ある期間に)わたる」という他動詞。


sagaは、特に長編小説のような長く続く「物語」「長編冒険小説、大河小説」。


work on ...は「~に取り組む」。


trilogyは「3部作」。


enduringは「長続きする」という形容詞。


momentousは「重大な、非常に重要な」。


cosは、becauseの略。cosはイギリス英語での省略形で、アメリカ英語では'causeと表記。


chunkはもともと「大きなかたまり」という意味で、a chunk of ...は「かなりの大きさの~、かなりの量の~」。


blessed with ...は「~に恵まれている」。


mean itは「本気で言っている、真剣だ」という意味の口語表現。

 

outrageouslyは「とんでもなく」という副詞。

  

 

あとがき

スター・ウォーズのストーリーを全く知らないので、ちんぷんかんぷんですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村