さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

【トレード雑談】私の二つの思考バグ

 

まえがき

リアルトレードでは先週はノーポジション、さつま芋です。

 

「デモ」トレードで少額資金を倍にするチャレンジをしていた中での気づき(自分の思考バグ)をシェアします。

 

 

初心忘れるべからず

有名な格言ですが、意外なことに初心を覚えておくのは本当に難しいものです。

 

私が初心を忘れやすい二つの状況を紹介します。

 

 

まず一つ目。

 

損失が生じた後が危険です。

 

「取り返したい」と考えているとき、新たな損切りについて忘れていることになります。

 

この心情のとき、ロスカット(強制決済)されやすいので注意しています。

 

逆転思想は危険な思考です。

 

 

そして二つ目。

 

 私の場合で言えば、あと少しで目標額に届く手前が危険です。

 

「あと少しで目標額」と考えているとき、開始金額を忘れていることになります。

 

この心情のとき、飛び乗りエントリーしやすいので注意しています。

 

飛び乗ると大体は相場に焼かれます。

 

損失回避は恐ろしい誘惑です。

 

 

あとがき

ピンチチャンスのときにこそ本当の力が問われると思います。

 

これはトレードに限ったことではない気がします。

 

例えば、寝坊してピンチなときに限って忘れ物してしまいませんか?

 

諺で言えば、泣きっ面に蜂でしょうか。

 

あるいは、締め切り間近のキャンペーンにチャンスだと思って購入・契約して後悔することないですか?

 

四字熟語で言えば、油断大敵でしょうか。

 

心構えとして胸に刻んでおきたいです。

 

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村