さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

【小賢しい雑談】気をつけるのはウイルスですか?情報操作ですか?

 

まえがき

かなりの情報弱者さつま芋です。

 

情報網を持たない私にとって、なるべく冷静な状況判断しか対抗手段がありません。

 

パニックにある今の状況について考えたことをシェアします。

 

 

ワクチン開発は進められている?

スコットランドでは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)のワクチンが開発され、4月から人での臨床試験に入るという話もあるそうです。

 

www.youtube.com

 

要点だけざっくり言えば、1月11日に中国政府からコロナウイルスの遺伝子配列を受け取り、すぐにワクチンを設計して研究室レベルの結果が出た。4月には人での臨床を始めたい、ということ。

 

動画の投稿日時は2020/03/06です。

 

私は情弱なので仕方ありませんが、何週間か前のニュースなんですよね。

 

デマでなければ、ぜひとも成功してほしいと思います。

 

 

操られている?

営業自粛や臨時休校など、政府の要請やマスコミの報道により世間は相当なパニック状態に陥っています。

 

以前に、数字で死者数を比べてみて、情報操作の可能性を疑ったことがあります。

 

【雑談】数字でみるコロナとインフルエンザ - さつま芋の絵日記

 

それから3週間ほど経ちましたが、政府もマスコミも、依然として数字とは乖離した状態のようです。

 

例えば、マスクが不足しているのに、咳くしゃみの症状のない人はマフラーやスカーフで代用してください、とは ほとんど言われません。

 

マスクの転売禁止令を打ち出す緊急性が本当にあったのでしょうか。

 

 

オンライン授業の導入の話になるとタブレット支給も同時に言われるのですが、既に今あるものを有効に使う工夫も学びの一つだと思います。

 

先生がいないと自学できないという真の問題点を見失っていませんか。

 

 

期に乗じている?

ご存じの通り、自粛の影響で通信事業が脚光を浴びています。

 

ビデオ会議サービスの会社の中では、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの伸びが顕著です。

 

f:id:satsumaim0:20200328143942j:plain

 

株を買っておけば良かったですね(^^;)

 

有益な情報は本当に伝わってこないものですよね。

 

良い悪いは別として、ウイルス騒ぎを巧みに操っている人がいても不思議ではありません。

 

 

あとがき

病院は病人がいないと成り立たちません。

 

塾は塾生がいないと立ちゆきません。

 

情報操作も情報弱者がいないと意味がありません。

 

誰しもポジショントーク(自分に有利な発言)するものなので、過度な受け身姿勢は注意したほうが良いと思います。

 

私の場合は、ウケるかなと思ってブログネタにしていますが、小賢しいのは好まれないようです。

 

電子のゴミを作っているだけなのかもしれません。

 

最後に、当然ながらウイルスにも十分に注意していただきたいと思います。

 

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村