さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「オバマ大統領が政権批判」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

オバマ大統領が政権批判

www.nhk.or.jp

 

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200529002848j:plain

 

ノート

 

 

commencementは「始まり」で、「人生の始まり」という意味から、アメリカでは高校や大学などの「卒業式、学位授与式」。


historically black colleges and universities「歴史的黒人大学」は、公民権法(1964年)以前にアフリカ系アメリカ人の高等教育のために設立されたもので、現在も黒人が多く通う大学。

tear「破る、引き裂く」は、tear-tore-tornと不規則に変化。tear back the curtain on the idea ... は「~という考えを覆い隠していたカーテンを破る」で、つまり、これまでの考えを打ち消す。


folkは「人々」で、peopleよりくだけた感じ。


in charge「責任ある」。

 

successorは「後継者」。

 

remarkは「意見、所見、発言」。

 

sound an alarmは「警鐘を鳴らす」。

 

divisionは、動詞divide「分ける」の名詞形で、「分けること、分割、分断」。

 

unityは「1つになること、統一、結束、団結」。

 

 

 

あとがき

失敗した後に反省や修正ができれば良いのですが…

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村