さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「新型コロナで“アマビエ”パンが人気」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

新型コロナで“アマビエ”パンが人気

 

www.nhk.or.jp


長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿をした妖怪「アマビエ」を模したパンが沖縄で売れているそうです。

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200602003443j:plain


 

ノート

 

 

turn to ...は、文字どおりには「~の方向を向く」で、人々の関心が向けていることを表している。


mythicalは「神話上の、伝説上の」。


mermaid-like figure「人魚のような姿をしたもの」。


bring an end to ...は「~を終わらせる、~に終止符を打つ」。

 

in the shape of ...は「~の形をした」。


Amabie「アマビエ」は、長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿をした妖怪。

 

go viralは「急速に広まる」

 

amid the outbreak「(疫病の)大流行のさなかで」



traceは「たどる」という動詞で、trace one's roots to ...は「(人の)起源を~に遡る」。


動詞repelには「~を寄せつけない、遠ざける、はじく、撃退する」

 

sourceは動詞としての用法で、「調達する」


yellow potatoはうるま市伊計島産の「黄金芋」で、red sweet potatoは同市の宮城島産の「紅芋」

 

pour inは「大量に流れ込む、押し寄せる」

 

 

あとがき

何が流行るか予想できないものですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村