さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「米民間宇宙船 ISSとドッキング」(アンコール放送)

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

米民間宇宙船 ISSとドッキング(アンコール放送)

www.nhk.or.jp

 

 

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200622073432j:plain

 

ノート

 

 

NASAは、National Aeronautics and Space Administrationの頭文字で、「アメリカ航空宇宙局」。


astronautは「宇宙飛行士」。astro-は「星、天体」を意味する連結形(複合語・派生語の構成要素)で、astrologyなら「占星術」、astronomerなら「天文学者」。


(be) on boardは「(船・飛行機・列車などに)搭乗して」。


dockは「(宇宙船が)ドッキングする」。

 

mannedは、形容詞で「有人の」。


一団となって移動したり、1つの組織が所有する車両や船舶や航空機を、fleet。

 

「~は成功した」と言うとき、形容詞successful以外に名詞success で表現する方法もある。The meeting was a success.なら「会議は成功だった、会議は成功した」。


crewから派生したcrewedも「有人の」。

  

 

あとがき

復習だから比較的よくできたディクテーションでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村