さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「新型コロナ抗体割合 東京で0.1%」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

新型コロナ抗体割合 東京で0.1% 

 

www.nhk.or.jp


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200626063033j:plain


 

ノート

 

 

authoritiesは、通例は複数形で「当局」。


seekは「捜す、探し求める」で、seek to ...は「~しようと努める」。


graspは「理解、把握」。


antibody「抗体」。


earlier this monthは「今より前の今月、今月すでに」。「今月初め」なら、early this month。


indicateは「示す、表す」。名詞形は、indication「示すもの、兆候、表明」。


figureは「数字」。

 

confirmedは、動詞confirm「確認する」から派生した形容詞で、「確認された」。

 

as of ...は「~現在で、~時点で」。


positiveは、検査結果が「陽性の」。

 

 

 

あとがき

個人的に新型コロナが本当に強毒性が高いのか疑っています。

 

情報操作されている気がしてなりませんが、私だけでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村