さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「映画「鬼滅の刃」 記録的ヒット」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

映画「鬼滅の刃」 記録的ヒット

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp

 


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20201030121116j:plain


 

ノート

 

 

reel from ...は「~で揺らぐ」。

break a box office recordは「興行成績の記録を塗り替える」。box officeはもともと「映画館や劇場のチケット売り場」、そこから「チケットの売り上げ、興行成績」という意味。box office hitなら「興行的なヒット作」、box office failureなら「興行的な失敗作」。形容詞として使うときは、box-officeとハイフンを入れることもある。


demonは「極悪な人」というほか、「悪魔、悪霊」。日本の「鬼」。Demon Slayerは「鬼滅の刃」の英語タイトル。


動詞のslayは「殺す、殺害する」。

 

adaptは「脚色する、翻案する」。

 

exploitは「偉業、英雄的な行為」。

 

distributorは「配給会社」。


chief cabinet secretaryは、日本の「内閣官房長官」。

 

drawは「集める、引き付ける、引き寄せる」。


boost to ...は「~への弾み、後押し」。

 

 

 

 

あとがき

数年に一度、アニメ映画の大ヒットがありますよね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村