さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「最高裁判事にバレット氏を承認」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

ANA 過去最大の赤字見通し

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp

 


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20201105132950j:plain


 

ノート

 

 

senateは二院制議会の「上院」、the Senateは「アメリカ議会上院」。


approveは「承認する、同意する」。名詞形は、approval「承認、同意」。


appointmentは「指名、任命」で、動詞形はappoint「指名する、任命する」。

 

in favorは「賛成して」。


exclusivelyは「独占的に、もっぱら」という副詞で、almost exclusivelyは「ほぼ例外なく」。


party linesは「党の方針」。


動詞swear「誓う」は、swear-swore-swornと不規則に変化。swear inは「宣誓就任させる」。


oathは「誓い、宣誓」。

 

solemnlyは「厳粛に、厳かに」。


at one's coreは「その中核をなすのは、核心にあるのは」。


名詞fearは「恐れ」、名詞favorは「好意、支持、えこひいき」で、without any fear or favorは「公平、えこひいきなしに」。


independentlyは「独立して、自立して」。


the political branches「政治部門」。アメリカ合衆国憲法のthree branches of government「三権分立」は、legislative branch「立法府」とexecutive branch「行政府」とjudicial branch「司法」。


succeed ...は「~の後任になる」。

pass away「亡くなる」は、die「死ぬ」の婉曲表現。

 

形容詞lifetimeは「生涯の」で、lifetime appointmentは「終身の任命」。


動詞cementは比喩的に「固める、強固にする、固定する」。


benchは「裁判官(席)、法廷」で、on the benchは「裁判官や判事の職」を示します。。


shift ... to the rightは「~を右に移動させる」。

 

 

 

 

あとがき

日本と違ってアメリカでは最高裁判事は注目の的らしいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村