さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「英 新型コロナワクチンの接種開始」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

英 新型コロナワクチンの接種開始

 

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp



ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20201218093118j:plain


ノート

 

 

shotは「注射、接種」という名詞で、get a shotは「注射を打ってもらう、接種を受ける」。


名詞doseは、薬などの「1回分」。


in the coming weeksは「今後週数間のうちに」。


句動詞come alongは「一緒に行く、うまくいく」、あるいは「やってくる」。


get rid of ...は、好ましくないものや困難などを「取り除く、追放する、乗り越える」。


terribleは「ひどい、とんでもない」で、this terrible thing「このひどいこと」。


inspectは「調査する、視察する」。


rolloutは「(新作などの)初公開」や「新製品などの導入」。


数字の前にaroundを付けると、「~程度、~前後」を表す。


Celsiusは、温度の「摂氏」です。ちなみに「華氏」なら、Fahrenheit

 

well-equippedは「設備の良い、設備の整った」という形容詞。


for the time beingは「当分の間は、当面は、さしあたっては」。


aged 80 or overは「80歳あるいはそれより上」、つまり「80歳以上」。


frontlineは「(戦場で)前線の、(現場で)最前線の」。


prioritizeは「優先する、優先順位をつける」。

 

 

 

 

あとがき

太陽に当たるとビタミンDが生成されて免疫力が上がるそうです。

ゴーツーイートやゴーツートラベルでなくても、ゴーアウトサイドで!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村