さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「バイデン次期政権の顔ぶれ」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

バイデン次期政権の顔ぶれ

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp



ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210111140100j:plain


ノート

 

 

stand behindは「支援する、後押しする」。


electは「(まだ就任していないが)当選した」で、president-electは「次期大統領」。

pick A to ...は「~するためにAを選ぶ、選択する」。

go at ...は「~に取り組む、取りかかる」で、go at it aloneは「単独で取り組む」。

 

on one's ownは「自分で、単独で、独力で」。


nomineeは「任命された人、被任命者」。動詞形はnominateで、大統領が「任命する」というほかにも、「指名する、(賞に)推薦する」。

 

stand outは「目立つ、際立つ」。


indicationは「(あることの)しるし、表れ、兆候」。


elevateには「高める、引き上げる」という意味があり、elevate A to the rank of ...は「Aを~レベルに引き上げる」。


functionally「機能上、機能的に」。


regainは「取り戻す、復帰する」。


status as ...は「~としての地位」。

 

 

あとがき

ようやくインタビューは一区切りです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村