さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「世界都市ランキング 東京は3位」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

世界都市ランキング 東京は3位

www.nhk.or.jp



www.nhk.or.jp



ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210113153730j:plain


ノート

 

 

動詞rankは「順位をつける、ランクづけをする」。rankはまた、「~位を占める」という自動詞でもある。

 

the spotは、順序・階級での位置、つまり「順位」。

straightは「連続した、途切れなく続く」という意味。


順位や賞を主語にして「~が最上位(最優秀賞)を取る」は動詞は、goを使うのが一般的。


... years runningは「連続~年」。

 

hold onto ...は「~にしっかりつかまっている、~を手放さない、そのまま持っている、つなぎ止めておく」。


the first two「上位2つ」。


widenは「(差が)広がる」。反対に「(差が)縮まる」と言うときは、narrow。

動詞assessは「(人・物・状況などについて)評価を下す」で、その名詞形がassessment「評価」。

 

look at ...は「~に着目する、~調査する、~を検証する」。

 

cultural interactionは「文化的交流」。


livabilityは「(都市の)居住性、居住の快適さ」。


accessibilityは「交通の便」。

 

when it comes to ...の後ろには名詞または動名詞(動詞+ing)を続け、「~のこととなると、~に関して言うと」。

 

 

あとがき

何でもランキングがあるものですね。

そのうちランキングのランキングがされたりするのでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村