さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「韓国 元慰安婦の裁判で日本に賠償命令」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

韓国 元慰安婦の裁判で日本に賠償命令

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210121133334j:plain


ノート

 

 

tiesは、通例は複数形で「(国家間などの)つながり、関係」。

 

strainは「緊迫状態、緊張」で、come under strainは「緊張にさらされる」。


ruleは「(裁判所が)判決を下す」。

 

refer to ...は「~に言及する」。


compensateは「補償する、賠償する」。


unacceptableは「受け入れられない、容認できない」。


hand downには「(後世に)伝える」、「(判決、評決などを)言い渡す」。

 

damagesは「損害賠償金」のことで、この意味では複数形。in damages for ...は「~に対する損害賠償金として」。

 

proceedingsは、通例は複数形で「手続き」や「進行」、法律用語では「訴訟手続き」。

lawsuitは「訴訟」。

 

dismissは「却下する、棄却する」。

sovereign immunityは「主権免除」。


immune from ...は「~を免れる、~から保護される」。


jurisdictionは「司法権裁判権」。

 

humanityは「人間性、人間らしさ」で、a crime against humanityは「反人道的な犯罪行為」。


systematicallyは「組織的に、系統的に」。

 

lodgeは「(抗議などを)正式に表明する、提出する」。

 

 

あとがき

解決はないかもしれませんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村