さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「“宇宙ごみ回収”に取り組み」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

宇宙ごみ回収”に取り組み

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210406143139j:plain

 

ノート

 

 
see A as Bは「AをBと見る、捉える、考える」。


litterは「散らかす、汚す」。なお、名詞litterは「ごみ、くず」。

 

debrisは不可算名詞で、「破片、くず、ごみ」。最後のsは発音しない。


on a mission to ...は「~する任務を負っている、~する使命を帯びている」。

 

tidy upは「片付ける、整とんする」。

 

orbitは、名詞で「軌道」。動詞としては「(軌道に沿って)周りを回る」。


confirmは「確認する、確かめる」。受動態で使われて「確認される、確かめられる」。


function properlyは「正常に機能する」。

 

junkは「くず、がらくた」。ただし、a piece of junkという場合は、役に立たない物を酷評する比喩としての「ポンコツ」や「がらくた」を意味する場合がほとんど。

 

be believed to ...は「~すると信じられている、~すると見られている」。

pose ... to Aは「Aに~をもたらす」。

startupは「新興企業、新会社」。


cleanupには「掃除」や「浄化」。


magneticは「磁石の、磁気の」。


trapは「捕らえる」。

 

burn upは「燃え尽きる」。

 

 

あとがき

今後は宇宙関連の事業が注目を集めることになるのでしょうか…

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村