さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「“2030年には太陽光発電が最安”」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

“2030年には太陽光発電が最安”

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210728102648j:plain
 

ノート

 


動詞predictは「予測する、予想する」。名詞形は、prediction「予測、予想」。

 

solar powerは「太陽電力、太陽光(発電)」。


source of ...は「~の源泉」で、source of electricityは「電源、電力源」。


in under a decadeは「10年未満で」。

thanks to ...は「~のおかげで、~のせいで」。


名詞forecastは「予測、予想、見通し」。


the industry ministryは、日本の経済産業省を指しています。正式な英語名称はthe Ministry of Economy, Trade and Industryで、METIと略される。


動詞estimateは「見積もる、推計する」。

 

power generationは「発電」。


assumeは「想定する」。

thermalは「熱の」で、thermal power from liquefied natural gasは「LNG火力」。liquefied natural gasは「液化天然ガス」で、LNGと略されます。

 

coal-fired ...は「石炭を燃料とする~」という形容詞。ここでのcoal-fired powerは「石炭火力」。


as ... asという表現は、as many asなど数量を強調し、文脈によって「~ほど」や「~もの」などを意味します。as high as+数字となっていて、「~まで達する」ことを表しています。


名詞estimateは「見積もり、推計」。


safety costs「安全コスト」は、安全対策のために必要な費用。この意味では多くの場合、costは複数形で使います。


句動詞push upは「押し上げる」。

 

ministry officialsは「経済産業省の当局者」。officialsは「当局者、職員、関係者、高官」などの意味ですが、日本語では訳出しないほうが自然な場合もあります。

 

fluctuateは「変動する、上下する」。名詞形は、fluctuation「変動」。

 

句動詞depend on ...は「~による、~しだいである」。

 

(ニュースで英語術より)

 

あとがき

原発の次は太陽光発電に絡んだ天下り先ができるんでしょうか。

残念ながら甘い汁を吸うことは無理そうです(^^)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村