さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

【FX雑談】必要勝率

 

まえがき

こんにちは、さつま芋です。

 

最近またFX絡みの詐欺事件が起こったそうです。

 

暴落の合言葉は「バルス」 FX投資詐欺で“滅びの呪文” - YouTube

 

警鐘も兼ねて参考情報を共有しようと思います。

 

 

必要勝率

相場は上下二択ですから、勝率の理論値(必要勝率)は損益比に依存します。

 

つまり、利確幅を狭くすれば高勝率になり、利確幅を広くすれば低勝率になるのです。

勝率の理論値(必要勝率)の計算式は次の通りです。

私の経験則ですが、理論値と実測値は近似します。

 

両者に1%以上の差がある場合、再現性は低いことが予想されます。

 

ちなみに、客観的なデータが気になる人は次の動画が参考になると思います。

 

FXにおけるエントリー手法の正しい検証方法とインジケーターまとめ【データ検証】 - YouTube

 

 

三者の証明

高勝率は腕自慢として大衆に伝わりやすいため、FX界隈は勝率や収益額で自己顕示する人が目立ちます。

 

しかし、困ったことに詐欺師も同様の勧誘をします。

 

実績を示す方法には、自己申告ではなく第三者に証明してもらう手段もあります。

 

具体的には、GMOクリック証券トレードアイランドやヒロセ通商のリアルトレードランキングです。

 

他にも、myfxbookというサイトがあります。

 

 

あとがき

思い込みの一種に、生存者バイアスというものがあるそうです。

 

成功例を求める一方で、失敗例を見落としてしまう思考の偏りです。

 

例えば、FXで負ける未来や騙される結末を想定することは困難です。

 

とは言え、失敗を前提に努力するのは酷すぎるんですよね。

 

【MC後藤達也】円安、激動のポンド...為替、株式投資は”しくじり先生”に学べ!?・岐阜暴威あらわる!! 【あつまれ金融の森】 - YouTube

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村