さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

【BO雑談】想定通りには行きませんでした

 

まえがき

こんにちは、さつま芋です。

 

約250回のBOトレードを試した結果と考察を残しておきます。

 

 

概要と結果

とりあえず表計算ソフトの集計を占い程度の参考にして、252回のBOを取引しました。

 

取引条件は購入代金(オプション料)が1枚あたり333円以下になるように、5種類の通貨ペアを自由に選びました。

 

細かい取引履歴等は示しませんが、取引の内訳は勝ち49回で負け203回、資産の減少はマイナス7999円でした。

 

勝率は19.4%、取引1枚当たりの期待利得はマイナス31.7円です。

 

つまり、1枚の取引をすると資産が31.7円ずつ減ったことを意味します。



考察

実質的な取引手数料は40~80円くらいなので、期待利得のマイナス31.7円は妥当な結果だと思います。

 

残念ながら、今回の取引条件では期待利得をプラスにするには至りませんでした。

 

FXと同じ感覚で損小利大にしてみましたが、購入代金(オプション料)に対して10%以上の取引手数料にもなることを見落としていました。

 

また、確率の収束という観点から言うと、取引する通貨ペアを絞るべきでした。

 

 

補足

BOの取引をしない人には難しい話ですが、次の図表はBOの概略図と公開データ(USDJPY)を集計した結果です。

 

例えば、円安狙いで目標レートDを選び続けた場合の勝率は43%だったことを示します。

 

払い戻しは一律1000円なので、購入代金(オプション料)が430円だった場合、勝率43%でも理論上の収支はプラマイゼロになります。

 

ところが、実際には取引手数料を上乗せした510円くらいが提示され、430円で購入できるとは限りません。

 

 

あとがき

率直な印象としては、手数料で負けた感じです。

 

手数料はデータに残らないので、アノマリーとは相性が悪そうです。

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村