さつま芋 の日記

英語の勉強と算数のコラムを中心に発信していきます。復習しない勉強を目指しています。

MENU

遠山顕の英会話楽習「初めて自転車に乗る日」

 f:id:satsumaim0:20180910163513j:plain

 

遠山顕の英会話楽習

講座の紹介を兼ねて、英語の勉強の記録を残します。

上のイラストは、テキストの挿絵を雰囲気だけ真似たものです。

テキストにはプロの挿絵があり、色つきのイラストも楽しめると思います。

この講座は、日替わりダイアログ(対話)です。

続き物ではないため、月の途中から始めることも可能です。

聴き逃した場合も、翌一週間は番組サイトでストリーミングが聴けます。

 

「初めて自転車に乗る日」

今回のダイアログの概要を紹介します。

広場で母親と子供が自転車の練習をしている場面です。

 

Words &Expressions

That's hard to do! それ(をする)は難しい![決まり文句]

brake ブレーキ[通常複数。例:put on the brakes(ブレーキをかける)]

getting the hang of ... …のこつをつかむ[IDIOM]

Now what do I do? ここからどうするんですか?

practice turning 曲がる練習をする

自分の書き留めておきたい表現だけを書いています。

詳しくはテキストをご覧ください。

 

Apply It!

You're getting the hang of it!

こつがつかめてきましたよ!

ラジオ中では、U R the ★!という模擬会話で、次のように上の表現を練習します。

けん玉の調子はどう(do with ...)?

Not bad. Here goes the airplane. There!

うわー!こつがつかめてきましたね!

Thanks.

模擬とはいえ、英語を話している感覚を味わえます。

 

Say It!

Now(●) what() do(・) I(・) do(●)?

ここからどうするんですか?

今回は、強弱をつけてください。

馴染みがないかもしれませんが、放送では「一息5回」という練習をします。

息遣いを通して、音としての英語が練習できます。

ぜひ実際に放送を聴いてみてほしいです。

 

Write It!

あなたはまず最初に、この低い平均台でバランスのとり方を練習する必要があります。行ったり来たりして。こつがつかめてきましたよ。

ダイアログを参考にして、日本語を英語にする 英借文の練習です。

私の答えは、「First of all, You should practice how to balance on this low balance beam. Go back and forth. Good job! You're getting the hang of it.」でした。

模範解答ではありませんので、テキストや放送で確認してください。

放送ではチェックポイントの解説もあります。

 

In Another Situation!

ダイアログの場面を少し変えて、リスニングする練習です。

今回は、スペースカー(space car)に変えて演じられます。

 

教材

今回の学習内容は『遠山顕の英会話楽習』の9月号で学べます。

従来の紙やCDだけではなく、ダウンロードできる電子版も それぞれ販売されています。

ちなみに、amazonであれば送料無料で届けてくれます。

 

講座の構成

この『遠山顕の英会話楽習』は週に3日の講座です。

うち2日間で2つのダイアログを聴き、3日目は復習(Review)と別の勉強(Something New)をします。

Something Newは毎回決まった内容ではなく、文法・発音・リスニングから色々な形で学びます。

会話表現の紹介の他に、マザーグースで発音練習したり、洋楽を聴いたりと、さまざまな工夫がなされています。

 

あとがき

挿絵を見るかぎり、補助輪らしきものはありませんでした。

初めて自転車に乗るとき、日本では補助輪を使うと思うのですが、外国では即 二輪なんでしょうか…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村