さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「2050年のワインの味 COP24で試飲(アンコール放送)」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

スタディサプリLIVE

 

2050年のワインの味 COP24で試飲(アンコール放送)

www.nhk.or.jp

 

 

f:id:satsumaim0:20190115011154j:plain

 

 

ディクテーション

 

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190219134959j:plain




学校でリスニングをしてこなかった一般的な英語学習者の陥るミスが満載の一枚です。

 

聞き取れないところの多くは弱化音声変化した音です。

こんな有り様ですが、4月よりはマシになってきました。

 

ノート

 

 

a taste of ...には「~の体験」

 

vintageは名詞では「ワインの醸造年、ある醸造年のワイン、当たり年のワイン」、形容詞では「極上の、年代物の、最盛期の」。

 

therebyは「よって、従って」


assumptionは「仮定」

 

bodyはワインの味や香りの複雑さを表す「コク」

   

compromising their qualityで「品質を損なう」。

compromise one's principlesは「信条を曲げる」。

come to a compromiseは「妥協点を見いだす、歩み寄る」。
compromise security「安全を損なう」。

a compromise between A and B「AとBの折衷案」。

 

 

 

あとがき

アンコール放送ということで、前回よりはマシかなと思います

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村