さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「秋篠宮さま “立皇嗣の礼”」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

秋篠宮さま “立皇嗣の礼

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp

 


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20201123103247j:plain


 

ノート

 

 

crown princeは、「皇太子」。ここでは「皇位継承権のある皇子」で、秋篠宮さまを示す。

 

proclaimは「宣言する」。


heirは「継承者」、imperialは「皇室の」、throneは「皇位、王位」。heir to the imperial throneは、「皇位継承者」。


successionは「継承」。

 

lineは「(皇室の)血統」を意味していて、the line of successionは「継承制度」、つまり「皇位継承における順位」。


ascendは「(皇位、王位などに)つく、継承する」という意味で、ascend the throneは「天皇として即位する」。


abdicationは「退位」。

 

proclaim A Bは「AをBと宣言する」。


(be) scheduled for ...は「~(特定の日時)に予定されている」。


imperial familyは「皇室、皇族」で、imperial houseと言うこともある。


headは「長」、branchは「部門」で、the three branches of governmentは「政府の三権」。

 

名詞resolveは「決意」、fulfillは「果たす」で、resolve to fulfill one's dutiesは「~の務め・義務を果たす決意」。

 
banquetは「宴会、祝宴、晩さん会」。


motorcadeは「式典の車列、車でのパレード」で、ceremonial motorcadeは「サイドカーなどによる儀式的な車列を組むこと」。


well wishesは「幸福を願うこと」で、a book of well wishesは「記帳」。

 

 

あとがき

皇族がらみの英単語って継承か退位だと推測できるんですが、アウトプット(書いたり言ったり)の機会は少ないですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村