さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「アプリで“働く親の支援”サービス」(再放送)


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

アプリで“働く親の支援”サービス

www.nhk.or.jp

 

www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20211115142339j:plain

 

ノート

 


unitは「(組織などの)部門、部署」のこと。

 

giantは「巨大企業、大手企業」です。


aimed at ...は「~を目指した、~を目的とした」。

 

householdは「家族、家庭、所帯」です。


manageには「管理する」という使い方もありますが、ここでは「やりくりする、何とかして~する」という意味です。

 

subsidiaryは「子会社」です。

 

launchは「(新サービスを)開始する、(新製品を)売り出す」です。


let members chat with ...は「会員が~とチャットをすることを可能にする」です。


professional assistantは「(アプリの)専門アシスタント」です。


range from A to Bは「AからBに及ぶ」を表します。


purchaseは「購入する」で、electric applianceは「電化製品」ですので、purchasing household electric appliancesは「家電製品の購入」です。なお、「電化製品」はelectrical applianceと言うこともあります。

 

a monthは「ひとつきにつき」という意味で、per monthとしても同じです。


an unlimited number of ...は「無制限の数の~」で、taskは「仕事、請け負った作業」です。

 

foundは「設立する」という意味の動詞で、found-founded-foundedと活用します。

 

vice presidentは「副社長」です。

 

struggle with ...は「~で苦労する、~に取り組む」です。

 

(ニュースで英語術より)

 

あとがき

AIが子育てするような時代が来るのでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村