さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「GDP 年率マイナス6.3%」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

GDP 年率マイナス6.3%

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20200227121803j:plain


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200227121855j:plain

去年の10月から12月までの期間に日本のGDP=国内総生産が、前の3か月と比べてマイナス1.6%、年率に換算してマイナス6.3%となりました。消費税率の引き上げなどで個人消費が落ち込み、5期ぶりのマイナスです。

 

ノート

 

 

figureは「数字、姿」、複数形のfiguresは「統計」。

 

GDPはgross domestic productの略で「国内総生産」。


quarterは「4分の1、四半期」で、final quarterは「最終四半期、第4四半期」。


consumptionは「消費」。


weigh on ...は「~に重くのしかかる、~の負担となる」。


annualizedは形容詞で「年換算で、年率で」。動詞annualize「(統計などで)年率で換算する」。

 

contractionは「縮小、収縮、短縮」。動詞contract「縮む、収縮する」。

 

make up ...は「~を構成する」。


前置詞following ...は「~のあとに、~に続いて、~を受けて」。


applianceは「器具」で、electrical applianceは「電化器具、家電製品」。


tumbleは「倒れる、ひっくり返る、下落する」。


corporateは「企業の」。


exportsは、通例複数形で「輸出高、輸出量」。

slowdownは「減速」。

 

 

 

 

weigh in on ...は「~について(議論に)加わる」。


weigh the pros and consは「賛否両論を比較検討する」。

 

 

あとがき

今思えば、この数字の発表あたりから株価の下落が起こっているような。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村