さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「囲碁界に史上最年少のプロ棋士誕生」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

スタディサプリLIVE

 

囲碁界に史上最年少のプロ棋士誕生

 

www.nhk.or.jp




f:id:satsumaim0:20190120024537j:plain



 

ディクテーション

 

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190120024547j:plain



学校でリスニングをしてこなかった一般的な英語学習者の陥るミスが満載の一枚です。

 

聞き取れないところの多くは弱化音声変化した音です。

こんな有り様ですが、4月よりはマシになってきました。

 

ノート

 

 

youngest-everは「史上最年少の」。

 

inductは「任命する、就任させる」。

 

youngsterは「子ども、若者」。

 

rivalは「対抗する、競う」。

 

unanimouslyは「全会一致で」。

 

foldは「折りたたむこと、折り目、ひだ」のほかに、「(羊などの)おり、囲い」。

the foldとして使うと、「(共通の目的や信条を有する)集団、団体、組織」

 

 

 

あとがき

 

もちろん才能あっての話ですが、ピアノやスポーツなども親の影響が大きいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村