さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「総領事館閉鎖めぐり 米中の関係悪化」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

総領事館閉鎖めぐり 米中の関係悪化

www.nhk.or.jp


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200805145329j:plain
 

ノート

 

 

spatは「ちょっとしたケンカ、言い争い、小競り合い」。


slamは「非難する、こきおろす」で、slam A for Bは「AをBのことで激しく非難する」。

 

closureは、close「閉鎖する」の名詞形で「閉鎖」。


consulateは「領事館」、consulate general「総領事館」。


Chengdu, Sichuan Provinceは「四川省成都」、Chengdu「成都」は四川省省都

diplomatic missionは「外交上の任務、外交使節団」。

ceaseは「やめる、中止する」。


malignは、形容詞で「悪意のある、有害な」。


engage in ...は「~に従事する、~に関わる」。

tit-for-tatはインフォーマルな表現で、「しっぺ返し」という名詞と、「仕返しの、報復の」という意味の形容詞句。


retaliationは「仕返し、報復」。

 

intellectual property「知的財産」。

 

removeは「取り除く、取り消す」。


senior U.S. officialは「アメリカ政府高官」。


hubは「中心地、拠点」で、hub for ...は「~のための拠点」。

 

espionageは「スパイ行為、諜報活動」。


breachは「違反、侵害」で、breach of ...は「~の違反」。

 

bilateralは「2国間の」。


retractは「(前言などを)撤回する、取り消す」。

 

 

あとがき

ゴールド(金)の価格が上がっています。

 

米中の軍事衝突が起こる前兆でないことを祈ります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村