さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

【FX雑談】勢いでトレードしたらシバかれた…

 

まえがき

勉強と同じ感覚で投機を学ぶ、学習者さつま芋です。

 

勉強とFXは別物ですが、共に問題解決を目指すところは似ている気がします。

 

 

「FX」でYouTube検索したらトップに次の動画が出てきました。

  【悲報】僕がFXで勝てない理由【12万円くらい溶かしました】 - YouTube

 

何をもって勝ち負けを言うのか難しいですが、今回は私自身の分析と比較したいと思います。

 

 

どんな戦略を試したのか不明ですが…

あいにく動画の中では具体的な話はなく、雑談レベルの敗因分析でした。

 

曰く、敗因は「勝てる戦略を確立できていないから」ということです。

 

 

これを勉強で例えると、勉強法が間違っている、みたいな感じでしょうか。

 

塾が自分と合っていないんじゃないか、問題集を替えたほうがいいんじゃないか、という試行錯誤の状態かもしれません。

 

 

私が負ける原因

私の敗因は「焦り」と分析しています。

 

基本的に手法は三尊・逆三尊なので、手法に非はありません。

 

私の場合の敗因は完全にメンタルです。

 

とにかく勢いでトレードしたら まず間違いなくシバかれますね!(^0^)

 

 

実は、リアル口座で証拠金10%ほどの含み損を抱えております。

 

今から思えば時間軸の見落としで、ロットも いつもの10倍にする必要はなかったんですよね…

 

とりあえず目線が変わるまでは静観です。

 

 

どうやら疲れてしまうとIQが下がって、無意識に機会損失を恐れるみたいです。

 

恥ずかしながら、慌てて見直さない状態ですね。

 

勉強で例えると、通知表に「もう少し落ち着きましょう」って書かれる感じです。

 

 

それにしても、トレードは自己を見つめる手段にウッテツケだと思います。

 

 

余談

先の動画から学ぶべきことは特になかったのですが、公開コメントの中に興味深い助言がありました。

 

トレードを通じて、稼ぐより学びたい人には次のコメントは金言かもしれません。

 

Shinya Mtayoshi


分析が大事なのはもちろんだと思うんですが挑戦している分野によって勝因を分析した方がいい分野(ブログとかはこっちより?)と敗因を分析した方がいい分野(将棋とか)があるのかなって思うんですけどFXはどっちよりですか?

 

ちなみにブログって勝因分析、つまり成功事例の真似をするものなんですね。

 

また、FXに関して賛同したのが次。

 

ぷろみちゃん。


手法、手法言ってたらいつまでたっても儲けられません。
大事なのは『手法だけじゃない』ということ。
環境認識、手法、資金管理、メンタル、波と時間軸の把握など。
稼いでるトレーダーの手法をマネしてもそりゃ儲けられませんよね。
手法というのは、エントリーするためのトリガーでしかない。
周りに手法だけで勝ってる人は1人もいませんね。
あきらめず頑張ってください。

 

一見、当たり前のことに気づくことが転換点だったりするんでしょうね。

 

プロゴルファーと同じ道具を買い揃えてもスコアは伸びないのと同じ理屈でしょうか。

 

 

あとがき

3ヵ月ほど前に始めた『バーチャルFX』が、まもなく終了を迎えます。

2019年9月25日(水)時点で暫定229位でした。

 

f:id:satsumaim0:20190925221619j:plain

 

現状維持ではなく、もう少し積み上げを狙ってみます。

 

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村