さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「イタリア 気候変動の授業を義務化へ」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

イタリア 気候変動の授業を義務化へ

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20191201141905j:plain

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191201141922j:plain


世界的に若者の間で地球温暖化への関心が高まる中、イタリア政府は来年9月から学校で気候変動に関する授業を義務化することを決めました。

 

ノート

 

 

moving to ...は「次は~の話題です」で、別のニュースからの話題転換を表す。

 

mandatoryは「義務的な」で、法律や規則などによって強制されるというニュアンス。mandatory evacuation orderと言えば「強制避難命令」。

 

countermeasureは「対策」。通常、複数形のcountermeasures。


draw upは「作成する」。


pressingは「差し迫った、ひっ迫した」。


sea levelは「海面」、high tideは「高潮」。

 

press onは、困難があっても計画などを「続ける、押し進める」

press one's luck「調子に乗る、いい気になる」

 

 

 

あとがき

高潮による浸水や塩害があるみたいなので、住民からすれば困りますよね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村