さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「南米エクアドル ほぼ全国民の情報流出」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

南米エクアドル ほぼ全国民の情報流出

www.nhk.or.jp

 


 

f:id:satsumaim0:20190927150643j:plain

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190927150731j:plain

 

南米エクアドルの政府は、国民の情報の管理を委託していた民間会社がハッカーの攻撃を受け、2,000万人分の個人情報が盗まれたと発表しました。

 

ノート

 

 

breachは「違反、侵害、裂け目、割れ目」、data breachは「情報漏えい、情報流出」。


come under attackは「攻撃を受ける」。


deceasedは「亡くなった」。


be commercializedは「営利目的で使われる、商品化される」。


fixは「直す」「是正する」。


distortionは「ゆがんだ状態」。


enactは「(法律などを)制定する」。

   

 

 

あとがき

もうすぐ5Gの通信環境になるそうですが、物事には光と闇があります。

 

通信速度は速くなりIoTも普及するのでしょうが、セキュリティの危険も高くなると思います。

 

江戸時代より便利な時代ですけれど、本当に暮らしやすいんでしょーか…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村