さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「森友学園 籠池前理事長に実刑判決」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

森友学園 籠池前理事長に実刑判決

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20200226114100j:plain



ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200226114040j:plain

今回は、森友学園の前理事長とその妻が有罪判決を受けたというニュースです。

 

ノート

 

 

turn toは「(新しい話題に)移る」。


operatorは「経営者、運営者」。


find ... guiltyは「~を有罪判決とする」。


defraudは「詐欺行為をする、だまし取る」。


presidentは「理事長」。


sentenceは動詞で「判決を下す」。be sentenced to ...は「~の判決を下される」。


five years in prisonは「懲役5年」。


sentenceは名詞で「判決、刑罰」という意味で、a three-year sentenceは「懲役3年」。

 

suspended for five years「5年間執行を停止される」とは、つまり「執行猶予5年」。

 

chargeは「罪、容疑」。


relate to ...は「~に関連している、~と関係がある」。


seekには「得ようとする、手に入れようとする」。


subsidy for ...は「~に対する補助金」。


state landは「国有地」。

 

make national headlinesは「全国的に大きく報道される」。

 

be slated to ...は「~する予定である」。


honorary principalは「名誉校長」。


sparkは、動詞で「引き起こす、引き金になる」。


allegationは「(不正行為などについて十分な証拠のない)主張」のことで、llegations of favoritismは「優遇したのではないかという主張」。


describe A as Bの形で「AをBと述べる」。


detentionは「勾留」。


politically motivatedは「政治的に動機づけられた、政治的な理由による」。

 

turn A away from Bの形で「AをBからそらす」。


public attentionは「世間の注目、国民の関心」。

 

 

guilt tripと言えば「他人に罪悪感を抱かせること」で、例えばMy colleagues put a guilt trip on me for taking a long holiday while they were working.は「同僚が働いているのに私が長期休暇を取っていることが、私に罪悪感を抱かせた」。

 

 

あとがき

確か、籠池さんの横暴ぶりが疑惑の発端になったと記憶しています。

 

悪目立ちするのはリスクが大きいみたいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村