さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「英 香港との犯罪人引き渡し条約を停止」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

英 香港との犯罪人引き渡し条約を停止

www.nhk.or.jp


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200730112625j:plain


 

ノート

 

 

falloutは、核爆発による「放射性降下物」。比喩的に「副産物、副次的な影響」。


extraditionは「(犯罪者などの)引き渡し、送還」。

 

treatyは「条約」。

take effectは「効く、発効する、実施される」。


reactivateは、re-「再」+activate「活性化させる、有効にする」から成る単語で、「再活性化する、復活させる、再開させる」。


unless and until ...「~しないかぎり、~まで」。


robustは「頑丈な、断固とした、堅ろうな」。

 

safeguardは「安全装置、保護条項」。

 

take stepsは「措置をとる、対策を講じる」。


give A a path to ...は「Aに~への道を与える」。

 

citizenshipは「市民権」。

 

 

あとがき

 

投機を始めてから感じることですが、海外の情報は受動的には伝わってきません。

 

調べていく中で新しい情報源に出会ったりするのですが、そもそも調べる習慣がないと始まりませんね。

 

自分で調べる習慣こそが学力の根幹なんじゃないでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村