さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

【FX雑談】テクニカル分析に思うこと

 

まえがき

こんにちは、さつま芋です。

 

突然ですが、コイン投げで裏が10回連続で出る状況を想像できるでしょうか。

 

実は2000回くらいコインを投げるシミュレーションをすると、10回連続で表や裏が出ることは珍しくありません。

 

 

トゲの長さで連続回数を表していますが、連続10回を超えるような長いトゲが4本もあります。

 

まさに、確率の直感は難しい、と言われる一例だと思います。

 

個人的には、なるべく直感を過信しないようにしています。

 

直感だらけのFX情報に抗(あらが)うべく、皮肉っぽくテクニカル分析を語ってみます。

 

 

数字のトリック

「最強の手法がミツカリマシタ!次のデータをミテクダサーイ!」

 

 

損切りも利確も50ピプスなのに、なんと勝率55.4%デース!」

 

「有料級の超シンプルな手法をオシエマース!」

 

ドル円の1時間足終値移動平均線(20期間)の上ならばロング一択デース!」

 

…と、ウサンクサイ文面にしましたが、体裁をそれらしくすれば信じる初心者は後を絶たないと思います。

 

念のために断っておくと、数値は改ざんしていません。

 

 

対照実験

他の条件を変えないまま、移動平均線(20期間)だけ使わずに再計算した結果が次です。

 


移動平均線を使わないほうが勝率は(55.4%から71.8%に)高くなっています。

 

つまり、今回の検証では移動平均線(の環境認識)に有効性は確認できないという結果です。

 

騙そうと思って情報発信している人は少ないでしょうが、主張に対する思い込みが強すぎて視野が狭くなっていると思います。

 

例えば、水平線が利くことを確かめるならば、水平線が利かない場合と比べた上で、分布図にしてみないと判断が付きません。

 

奇しくも、テクニカル分析を真面目に検証すればするほど、テクニカル分析の有効性を肯定する事実は消えていきます。

 

 

あとがき

そもそも、赤の他人が お金を稼ぎ方を手取り足取り教えてくれることはないと思います。

 

おまけに、見様見真似で誤解したまま突き進むと失敗する可能性が高いので、基本的にFXは勧められません。

 

しかし、ギャンブルとして楽しめる人であれば、FXは還元率の高い賭博だと思います。

 

#410 短期の為替予測は無理!アメリカがインフレでも円高にならない理由とは? - YouTube

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村