さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「僧衣での運転に反則切符」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

 

スタディサプリLIVE

 

僧衣での運転に反則切符

 

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20190127220041j:plain


 

ディクテーション

 

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190127220057j:plain



学校でリスニングをしてこなかった一般的な英語学習者の陥るミスが満載の一枚です。

 

聞き取れないところの多くは弱化音声変化した音です。

こんな有り様ですが、4月よりはマシになってきました。

 

ノート

 

 

attireは「衣装、服装」で、dressに比べて堅い感じの語

 

policeは常に複数扱い。

 

 get caught on ...は「~に引っかかる」。

 

denominationは「宗派」。


abide by ...は「~を守る、~を順守する」。


issue a traffic ticketは「交通反則切符を切る、交付する」

 

issueは、動詞では「(声明などを)出す、(命令や警告などを)発令する、(書類や証明書などを)発行する、交付する」という意味がある。

名詞では「(社会的な)問題、(雑誌などの)号、(書類や証明書などの)発行」という意味がある。

 

 

 

あとがき

 

僧衣が運転に支障があるのかないのかで、えらく大騒ぎですよね。

 

「人の口に戸は立てられぬ」とか言うから、騒ぐこと自体は仕方ないんですけど、北方領土の問題とか厚労省統計不正とか、地味かもしれないけど大切なことを見落としてる感があるんですけど。

 

って、自分も一役担っていました(^^;)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村