さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「韓国 GSOMIA“終了を停止”」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

韓国 GSOMIA“終了を停止”

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20191204155049j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191204155102j:plain

韓国大統領府は、失効が迫っていた日韓のGSOMIAについて、ことし8月の、日本政府に協定を終了するとした通告を停止すると発表しました。

 

ノート

 

 

start the program with ...「~の話題から番組を始める」。

 

eleventh-hour ...は、交渉などでの「最後の土壇場の、瀬戸際での、ぎりぎりの段階の」。at the eleventh hour「土壇場で」。

 

change of courseは「方向転換」。

 

intelligenceは「情報(収集)、諜報(活動)」。

 

extensionは、動詞extend「延ばす、拡張する、拡大する」の名詞形で、「拡張、延長、伸展」。


for the time beingは「当面の間、さしあたりは」。


Seoul「ソウル」は韓国の首都で、韓国政府を指す。


provocationは「挑発(行為)」で、動詞provoke「挑発する、引き起こす、怒らせる」の名詞形。

 

in response to ...「~に応じて」。

 

last ditchは戦場での「最後の塹壕、砦」から、比喩的に「瀬戸際、土壇場」という意味。形容詞last-ditchは「瀬戸際の、最後の」で、eleventh-hourの言い換え。

 

urgeは「強く促す、要請する」。


reverseは「反転する、裏返す、覆す」。


lapseは「失効する、無効になる」。

 

trilateralは「三者間の、三国間の」で、bilateralは「二者間の、二国間の」。

 

high spiritsなら「上機嫌」、spirited discussionは「活発な議論」。

 

 

 

あとがき

単純に考えれば、北朝鮮への対応策として韓国と連携したほうが得策なんですけど、どうやら韓国政府の感情次第…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村