さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「フランシスコ教皇 帰国の途へ」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

フランシスコ教皇 帰国の途へ

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20191205152204j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191205152221j:plain



日本を訪れていたローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇バチカンに帰国する機中で記者会見を行い、4日間の滞在を振り返りました。

 

ノート

 

 

popeは「ローマ教皇」。Pope Francis「フランシスコ教皇」.


look back on ...は「~を振り返る、reflectと同義。


atomic bombingは「原爆投下」。

 

pontiffは「教皇」。popeの類語.

immoralは「倫理に反する」。moralと言えば「倫理的な」。


teachingsは宗教などの「教え、教義」多くの場合、複数形。

 

reiterateは「繰り返し述べる、改めて強調する」。

 

sittingは「現職の」。sitting presidentなら「現職大統領」。

 

abolitionは「廃絶、廃止」。


persecutionは「迫害」。

 

 

finishing touchesは「最後の仕上げ」、lose one's touchは「下手になる、腕が落ちる」。

 

 

 

あとがき

直接関係ないんですが、

reiterate「繰り返し述べる」とretaliate「報復する、仕返しをする、やり返す」は いつも混同します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村