さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「米大統領 友人の実刑を免除」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

米大統領 友人の実刑を免除

www.nhk.or.jp


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200722081200j:plain

 

ノート

 

 

commuteは「(刑罰を)軽くする、減刑する」。


allyは「仲間、味方」で、「同盟国」という意味で使うこともある。


convictは「(~を)有罪にする」ですが、しばしば受け身にして、be convicted of ...「~で有罪判決を受ける」。

spareには「~を使わないでとっておく」、spare A from ...とすると「Aに~を免れさせる」。fromを使わずに、spare A ... ofの形で使うこともある。


self-described ...は「自称~」。


tricksterは「詐欺師、ペテン師」。


serve as ...は「~として務める、~として働く」。文脈によって「~の役割を果たす、~として役立つ」。


sentenceは「(~の刑に)処する」。be sentenced to ...。

 

statementは「声明」。


hoaxは「でっちあげ、作り話」。


perpetuateは、特に悪い状況を「長期にわたって存続させる」。

 

in an attempt to ...は「~しようと(企てて)」。


undermineは「弱体化させる、むしばむ」。

 

condemnは「非難する、糾弾する」。


abuse one's powerは「権力を悪用する、乱用する」。


commutationはcommuteの名詞形で、「減刑」。

 

 

あとがき

どこの国でもダブルスタンダードなのかもしれませんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村