さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「トランプ前大統領に無罪評決」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

トランプ前大統領に無罪評決

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210301121652j:plain

ノート

 

 

Senateは「上院」。ちなみに「下院」なら、House。

 

acquitは「無罪にする」。


impeachment trialは「弾劾裁判」。


be accused of ...は「~の罪に問われる」。


inciteは「あおる、駆り立てる」で、insurrectionは「騒乱、暴動」。


the Capitolは、アメリカの首都ワシントンD.C.にある「連邦議会議事堂」。Capitol Hillと言えば連邦議会議事堂のある丘のことで、「アメリカ議会」そのものを指すこともあり、the Hillとも呼ばれる。

 

Republicanは「共和党員」、Democratは「民主党員」。

 

convictionは「有罪評決」。

 

fall short of ...は「~に達しない」。


majorityは「大多数」や「過半数」。two-thirds majority「3分の2を超える多数」、この他にも、半数を超えることが条件となるsimple majority「単純多数」。

 

release a statementは「声明を出す」。


acquittalは「無罪評決」。


yet anotherは「さらにもうひとつの」。


witch huntは「魔女狩り」。


air liveは「生中継する」、footageは「映像」。

 

insistは「主張する」で、「強引に言い張る、執ように言い張る」というニュアンス。一方、claimも「主張する」で、「確かな証拠もないのに主張して譲らない」というニュアンス。

 

innocentは「無罪の」という形容詞で、反対に「有罪の」ならguilty。

 

unconstitutionalは「憲法違反の」。

 

 

あとがき

トランプ氏は、2度弾劾訴追されましたが、2度とも無罪評決を受けました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村