さつま芋 の日記

英語の勉強と算数のコラムを中心に発信していきます。復習しない勉強を目指しています。

MENU

小話ラジオ放送 「敵の工作員か!」

f:id:satsumaim0:20180816165642j:plain

 

音声放送

またもや中学生の話です。

 

音で聞いてもらおうとmp3になっています。

(個人的に、やや音量が大きいように思うので、調整してください)

読者の中には音にアクセスできない方も おられるかもしれませんので、スクリプトも載せておきます。

 

 

スクリプト

「敵の工作員かっ!」

地元中学のサッカー部は、全部員あわせて ちょうど11名の弱小チームです。

一人でも欠けてしまえば公式戦には出られず、廃部ギリギリの活動をしています。

今年、ある新人がサッカー部に入りました。

まず驚いたのは、靴ひもが普通に結べないことでした。

とりあえず、見慣れない結び目を作ってシューズを足に縛り付けています。

 

弱小チームではありますが、月に何度か他校との練習試合もしています。

部員が少ないので、試合には全員が出られます。

というか、一人休むと試合中止です。

当然、その新人も試合に出るのですが、とても目の話せないサッカーをします。

 

ディフェンダーとして、ゴールの前を守っているのですが、敵が寄ってくると、すぐにボールをパスしようとします。

とてもパスとは呼べないほどのコントロールとパワーで、キーパーに向けて蹴るので、かなりの確率でオウンゴールします。

そんなときは、ほとんど敵のフォワードです。

部員がちょうど11名ということもあり、次の試合でも大活躍する予感がします。

というか予感しかしません。

 

一体どっちの味方なんだ という話でした。

 

 あとがき

スターやコメント、twitterなどで応援していただければ嬉しいです。

また、応援していただいている方にも本当に感謝しております。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村