さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「電子たばこの“健康被害”に警告」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

電子たばこの“健康被害”に警告

 

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20191013105041j:plain



 

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191013105108j:plain




アメリカの保健当局が、電子たばことの関連が疑われる呼吸器系の病気が相次いで報告されていることについて、原因が解明されるまで全ての電子たばこの使用を控えるべきだという認識を示しました。

 

 

ノート

 

 

stay away from ...は「(危害を)避ける」。

 

for nowは「さしあたって、今のところは」。

 

it's best to ...は「~するのが一番いい」。

 

hold offは「~に近づかない」、つまり「控える」。

 

vapeは「(電子たばこを)吸う」。

 

respiratory illnessは「呼吸器系の病気」。

 

deputyは「副」。

 

congressional subcommittee「連邦議会の小委員会」。

 

earlier this monthは「今より前の今月、今月すでに」。「今月初め」なら、early this month。

 

causeには何かの「もと」であるという意味があり、「運動」という意味もある。

The environmental activists posted their activities to social media in an attempt to get more people to join their cause.「環境活動家はもっと多くの人に運動に加わってもらうため、SNSに自分たちの活動についてアップしました。」

a lost causeは「成功する余地や改善する余地のない人、物」という、口語でよく使われる表現です。「見込みがない、どうしようもない」

 

 

 

あとがき

私はタバコを吸わないので よく知らないですが、普通のタバコを吸う方がマシなんでしょうか…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村