さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「韓国 チョ法相が辞任」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

韓国 チョ法相が辞任

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20191024122953j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191024122940j:plain


韓国のチョ・グク法相が辞任すると発表しました。チョ法相をめぐっては、就任前から家族ぐるみの不正な投資や娘の名門大学への不正入学など、さまざまな疑惑が取り沙汰されていましたが、ムン・ジェイン大統領が法相への任命を強行しました。

 

ノート

 

 

setbackは「後退、挫折、つまずき、失敗」で、in a setback for ...は「~にとっての打撃として、失点として」。

 

step downは、役職や地位などから「身を引く、引退する、辞任する」。

 

corruptionは「汚職、(政治的)腐敗」。

 

allegationは必ずしも十分な証拠のない「申し立て、主張」「疑惑」。

 

preferentialは「優先の、優遇の」。

 

aideは「側近」、close aideは「側近中の側近、最側近」。

 

turmoilは「騒動、混乱、動揺」。

 

despite oneselfは「不本意にも、~の意に反して」。

 

 

 

あとがき

 

就任前に長時間の記者会見をしてたのに、結局は国民に理解されなかったんですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村